地方から東京へ転職したいあなたへ。仕事と部屋探しの同時進行は案外スムーズに行くってお話。

地方から東京へ転職したいあなたへ。仕事と住まい探しは案外スムーズに行くってお話。
あなたは地方在住者ですか?
正直1度くらいは「東京へ出て働いてみたい!」って思った事はないでしょうか。

私はそう思ってました。(←地方出身者)
で!地方から東京へ出て一人暮らしをはじめたんです。

地方から東京への転職だと、フツーに引越しもあるので、「東京なんて、知り合いもいないし・・」と諦めてしまいがちだと思うんですよね。

が!
会社やサービス選びで、意外とスムーズに出来るんです!
やりたい事や現状を変えたい気持ちがあるあなたの背中を、ポンっと押してくれますよ。

スポンサーリンク

実際私が辿った、地方から東京への転職の道

高層ビル

地方在住者にとっての一番の課題。県外での住・職探し

通常の転職活動と違って、県外で仕事をする場合は引越しも兼ねてるワケです。当たり前だけど。

この辺りで大抵( ゚д゚)ポカーンとなって、「やっぱりムリかぁ・・」ってなりがちです。

東京に友達や兄弟、親戚もいないしさ、って感じで。何をどうやればいいんだろ?って思ってましたね。

きっかけはちょっとした一言から。仕事はとりあえず話してみる事で見つかった

PC操作をする女性の手
私は地方在住時、派遣社員として働いていたんです。その派遣会社は全国に支店のある会社でした。
なんとなく営業担当者に聞いてみたんです。

🌸わたし 「関東地区でも仕事って探してもらえるんですかね?」
👦担当者 「ハイ、出来ますよ。向こうの担当者に連絡してみましょうか」

ぅお(゚ロ゚;)!
言ってみるもんだなって感じで、そのままお願いすることにしました。

次は住む場所選び。これもちょっとしたキッカケから

マップピン
営業担当者は次の日に(早っ、東京でのお仕事案件を何件か持ってきてくれました。

「わぁ、いろいろあるなぁ。でも住む場所はどうしよう?」

ふと東京に兄弟がいる友達がいることを思い出し、聞いてみることに。

そうしたら!偶然にもその友達は最近東京に引越しをしてて!(連絡しようと思ったら逆に連絡が来たからかなりビックリしたらしい)

彼女はその兄弟のツテで行ったとのこと。なんて羨ましい・・・。

住んでる場所を聞いたら、案件の中に近い場所があることを知って迷わずその場所に決めました。

どんだけ即決(゜∀。)

だってさ、一人でも知り合いがいた方が心強いじゃないですか・・・。

そんなこんなで行動!ドキドキしながら東京へ物件さがし

都会の街並み
そんなこんなで週末を利用して東京へ物件探しに行きました。友達の部屋へ二泊三日の小旅行。
初めてのことだらけで不安もあったけど、東京へ行くワクワク感の方が強かったですね。

一番最初に行った不動産屋さんで、家賃も手ごろな物件をいくつか紹介してもらいました。
その日のうちに内見できる物件があって、そのまま見に行くことに。

「なんか思ってた以上にトントン物事が進むなぁ!」

自分が予想してた以上に物事が進んでいくことに、少し気持ち良さを覚えてました。

物件も無事見つかった!けど・・

トントン拍子に物件も見つかり、ゴール近し!と思いきや・・・。

🏠不動産屋さん「勤め先が決まらないと、審査も通せないですねぇ・・」
🌸わたし 「(゚ロ゚;)!!

そうなんです。肝心の勤め先がまだ決まってなかったんですよね・・・(泣)。
急遽、派遣担当者に連絡をして、面接日を設定してもらいました💦

不動産屋さんには事情を説明して、しばらく待ってもらえる事になりました(´;∀;`)。
あー良かった・・・( ˘ω˘ )。

東京での面接。無事に入社が決まった!

桜
面接日は不動産屋さんに行ってから数日後の平日でした。有給休暇をとって、また東京へ!

無事面接が終わり、確認で合否の連絡はいつ頃か聞いたら一週間後と言われ!!

🌸わたし 「物件の審査があるので、今日中に合否連絡もらえることって可能ですかね?」

ちょくちょく東京へ行ける程の金銭的時間的余裕はないからさ、出来れば1日で終わらせたかったんですよね。

ダメもとで派遣担当者に聞いてみたら、先方企業さんに確認をとってくれ、

👦派遣担当者 「本日夕方までに合否連絡可能だそうですよ」
🌸わたし 「ぅお!ホントですか??」

またしても言ってみるもんだなぁ!!
ちゃんと夕方に採用の連絡が来て、そのまま不動産屋さんへ行って入居審査をしてもらえました。

やってみたら約2週間で仕事も住まいも見つけられた。

スーツケースを引いて歩く女性
実際行動を起こしてみたら、トントン拍子でどうにか「東京への転職と引越し」が達成できたワケです。

タイミングがたまたま良かったのも大きかったなぁ。
(友達が東京に引っ越してたってすごい偶然だったし!)

本気で行動を起こすと、追い風って吹くんだなとちょっと思いました。

今は住居と仕事が同時に探せるサービスがある

木造ハウスのミニチュア
私はたまたまタイミングよく事を進められましたが(多分)、今はとても便利なサービスがあるんですよ。

お仕事と物件探しを同時にサポート!TokyoDive(東京ダイブ)

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

憧れの街「Tokyo」。
TokyoDiveは東京に飛び込みたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです。東京での新生活を一緒にサポートします!

住居とお仕事を同時に探してくれるサービスなんです。すごい有難いですよね!
webサイトや電話ですぐ登録が可能なのも嬉しいポイント。

お仕事と住居探しの同時進行はバタバタ続き。両方サポートしてくれたらよりスムーズに!

私の場合は、派遣担当の方と不動産屋さんが良い方だったのでとても助かりましたが、やはり同時進行でいろいろバタついたのは確かです。

私と派遣会社、不動産屋さんとの連携プレーみたいなモンでしたからね。
私と派遣会社、不動産屋さんとの連携プレー

最初は仕事と物件、どっちを先に決めたらいいのかで迷ったんですが、私の場合はたまたま友人がいたので、住む場所の方を優先させました。

でももし、その友人がいなかったら優先順位をなかなか決められなかったかもしれません。(土地勘がないのはもちろん、住みやすさとかも全然わかんないし・・。通勤時間とかも)

お仕事と物件の両方サポートしてくれる方がいるのは、効率面でも非常に助かりますね。
現地の方にサポートしてもらうのは、利便性も含めていろいろ聞けるし。

居住エリアは東京全エリアの他に神奈川(横浜近郊)エリアもありますよ。

引越しするには費用がかかる・・・。お金の不安があるんだけど・・?

円マーク
私の場合も、正直費用がギリギリだったんです(震)。今思うとよくやったな!って感じ。

TokyoDive(東京ダイブ)の紹介する物件はすべて家具・家電付で、敷金・礼金・仲介手数料が無料なんです!
これ、一番のメリットじゃないかなーって思います。

敷金・礼金・仲介手数料。これ、イタイんですよね。特に仲介手数料って結構かかるんだ!って少し震えた記憶があります・・。

ちなみに保証人も不要です。

実際引っ越して新しい会社に勤めても、入社したタイミングによっては無収入期間があったりするので、出来るだけ抑えられる費用は抑えた方がいいです!

いきなりの一人暮らしが不安だったら、シェアハウス物件もあるよ

外人の女性と日本人の女性
女性専用物件外国人が多く住む物件もあるとか!
英語を学びたい方には、外国人とのシェアハウスは勉強にもなって一石二鳥ですね。物件によっては、ラウンジやシアタルームがある場所もあるそうです(スゲー!)。

シェアハウスも家具・家電付で、敷金・礼金・仲介手数料が無料保証人も不要。

ちなみにトイレ・お風呂・キッチン・リビングは共同施設だそうです。(シェアハウスだからね)

👇シェアハウスの物件例

👇こちらは一人暮らし用。1,645円/30日(※利用施設による)でインターネット・ビデオ・CSチャンネル、ショッピングが利用可能。
ホームセキュリティ対応物件では、警備会社との連携で 24 時間セキュリティシステムを完備しているとのこと!

家具付はめっちゃ良いなぁ!引越しの荷物は衣類だけでよさそう。

動いてみたら、案外すぐに東京へ行ける!

自分が思っている以上に、動くとなんとかなるものです。
実際に行動を起こすことで知らなかった情報やサービスに出会ったりね。

漠然とやりたい事がわからないから東京行きたい!って理由でも全然アリだと思うんです。

人と情報が多いから、やりたい事が見つかる可能性が大きい

PC操作をする女性
私が東京へ出てきた理由は、現状を変えたかったからなんです。
当時やってた仕事内容に特に不満は感じてなかったんですが、どんな仕事も慣れてくると常に心にポッカリ穴があいたような「空虚感」に見舞われるんです。

ずっとなんでだろ?って考えていました。

自分なりに出した答えは、多分
本当にやりたい仕事をしていないから

だから「探す」ために私は東京へ行くことを決めたんです。

やりたい事がすぐ出来る街

本とコーヒー。ノートとメガネとシャープペンシル
私は以前からずっとデザインに関する仕事がしたいと思ってました。
でも私の地元は近くに学べる学校もなければ仕事もない。
どっかで当たり前に諦めてたんですよ。

でも、東京は違います。
やりたい事や、学びたい知識やスキルを身につけられる学校や施設、サービスが身近にあるんです。仕事もあるし。
この差はとても大きいと感じましたね。

私は今webデザインというやりたい事を見つけて、学校に通い、どうにか仕事にすることが出来ましたが、地元にいたら多分なれなかったと思います。

自分が変わると出会う「人」も変わる

数人数の後姿
人と情報の多い環境に身を置くと、自分の視野が広がっていくのがわかります。

私自身は閉鎖的な考えって言うんでしょうか。「私は今までどんだけ狭い思考回路をしてたんだろ」って正直思いました。

考え方が変わってくると、不思議と付き合う人たちの「質」も上がってくるんですよね。たくさんの素敵な人達との出会いがありました。

1歩踏み出したことで、少しだけ自分もいい方向に変われたと思っています。

あなたも新しい1歩を踏み出してみよう

シルバーのスーツケース
東京に来て早いもので5年以上が経ちました。

地元にいた時には特に感じなかった地元特有の良さに気づいたりもします。
生まれ育った場所って、当たり前すぎて空気みたいな存在なワケですよ。

離れてみる事で当たり前だったことが実は当たり前じゃないって事に感謝出来たりします。

そういう意味でも上京して、ホント良かったと思いました。
スキル面や知識はもちろん、内面も少しは成長出来たかなーって。

何かやりたい事があったり、やりたい事を見つけたい、現状を変えたいって思ってたら、とりあえず行動してみましょ。

その「とりあえず」で、今まで見えなかった道が見えてくると思いますよ✨。


東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive



関連記事

派遣会社を選ぶポイントは?仕事がなかなか続かない人はここをチェック。
派遣会社に登録し、紹介された会社にいざ勤めてみると「あれ?なんかこれじゃない感がする…」。 そう思ったことってないですか? ...
スーツケースは軽さと耐久性で選ぼう。女性でも使いやすいリモワはデザインも機能性もマル!
ドイツの老舗ブランド「RIMOWA(リモワ)」。 人気のスーツケースといったら大体名前があがりますね。 今までサラリーマンがよく...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク